【-/-/- -:-】

カテゴリー :[PR 広告]
アトピカ100mg







Atopica(アトピカ)は、犬のアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患や自己免疫症疾患の免疫抑制剤です。 アレルゲンに対して過剰に反応してしまう免疫系皮膚細胞の働きを抑制し、皮膚の赤みやかゆみなどのアトピー性皮膚炎の症状を緩和します。



同じノバルティス社製で犬用でアトピカ、人用でネオーラルがあり、これらは犬用・人用の違いはありますが同一成分の製品です。またジェネリック製品では犬用ではアトペックス、人用ではネオメルク、マイラン、アマドラ、シクロスポリンカプセルなどがあります。



主成分シクロスポリンは世界で初めて臨床応用された免疫抑制剤で、人のアトピー治療薬として1987年から使用されており、日本では犬用のアトピー薬として2006年から使用開始されました。従来のシクロスポリンは吸収のばらつきが大きいため、Atopica(アトピカ)はそれを解消するために体内で混合ミセルを簡単に形成し水溶性と同様の性質を示すことにより、胆汁酸分泌量に依存することなく、より安定した吸収率が可能なマイクロエマルジョン製剤です。



アトピカの使用方法

1日1回体重1kgに対してシクロスポリン5mgを基準量とし、下記の量を4週間連続経口投与する。

尚、食餌から2時間以上あけて空腹時に投与し、投与後2時間は餌を与えないこと。

投与開始し4週間以降に症状の改善が見られない場合には、症状に応じて投与間隔を隔日または週2回に減らすことが出来る。 ただし、投与期間は8週間を超えないこと。



 体重2kg以上3kg未満、10mgカプセルを1カプセル

 体重3kg以上4kg未満 10mgカプセルを2カプセル

 体重4kg以上8kg未満 25mgカプセルを1カプセル

 体重8kg以上15kg未満 50mgカプセルを1カプセル 

 体重15kg以上29kg未満 100mgカプセルを1カプセル

 体重29kg以上36kg未満 50mgカプセル及び100mgカプセルを各1カプセル

 体重36kg以上55kg未満 100mgカプセルを2カプセル



※必ず掛かり付けの獣医師の指導の下ご使用下さい。

※弊社取り扱いのアトピカは、25mg・50mg・100mgです。

  25mg以下の使用量については、獣医師へご相談ください。




詳細は↓↓↓

>>>アトピカ100mg





アトピカ50mg







詳細は↓↓↓

>>>アトピカ50mg




アトピカ25mg







詳細は↓↓↓

>>>アトピカ25mg




アトピカ10mg







詳細・ご注文は↓↓↓

>>>アトピカ10mg


【2016/5/29 22:48】 コメント (0) | トラックバック (0) |

tag: | カテゴリー :犬・薬
この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kn1987.blog18.mmm.me/tb.php/18-oudys84
この記事にトラックバックする(mmm.Meブログユーザー)
 X 閉じる
MORK